ホームページの注意点とは?

わかりやすくシンプルが良い

ホームページには情報を掲載するので利用者から見てわかりやすい構成にしないといけません。例えば画像を掲載する時に本編に全く関係ない画像を使わないようにしましょう。画像を見てすぐにどんなサービスを行っているのか把握できるのが一番理想的です。配置するときはホームページの一番上部に持っていくと開いた瞬間瞬時に判断しやすいといえます。
文字情報を多く掲載するので見やすい文字の色を心がけると良いです。背景と一体になってしまう文字色だと判別できないのでなるべく似た色にしないようにします。メリハリのある配色にすることで利用者もわかりやすいです。
強調したい部分がある場合は大文字にする、文字の色を変更すると注目してもらえる可能性も高いといえるでしょう。

サイトは重くなりすぎるとだめ

多くの方にホームページを見てもらいたいときは、なるべく容量の軽いサイトを意識するといいでしょう。動く画像を使うとおしゃれに見えますがパソコンのスペックによっては動作が重くなってしまいます。説明付きの画像テキストなら動かなくても静止画状態で掲載しても利用者は把握しやすいです。
また動画を掲載するときは大きくするとページが重くなるため比較的小さめのサイズにしておきます。スマートフォンからの利用者だと動画形式によっては再生できない場合あるので注意しておきましょう。パソコンからでもスマートフォンから利用しても映像を再生できるようにしたいときは動画サイトのリングを貼るのも良いです。
以上を理解してホームページ作成をすると理想的なサイトができます。

自分で作るとなると難しいHP作成も依頼すれば、細かい要望にも応えてくれます。予約画面からお店の紹介、写真の挿入まで全てお任せできます。